普段からできる!薬に頼らない犬・猫のダニ対策

ご自宅でワンちゃんやネコちゃんを飼われている方も多いですよね。

 

我が家にも1歳のポメラニアンがいます。

 

家の中でペットを飼っている場合は、そうでないご自宅に比べてダニの発生源も多くなります。

 

しっかりとダニ対策をして、人も犬も猫も安心して暮らせる環境作りをしたいですよね。

 

ダニを増やさないために普段から気を付けたいこととは?

 

ダニは人のフケやアカを食べて生活しています。

 

犬や猫を飼っている場合は、その抜け毛もダニのエサとなってしまいます。

 

当然エサが豊富になればなるほど、ダニの数は増えていきます。

 

ダニ対策の第一歩は、今以上にダニの数を増やさないことが重要です。

 

ダニを増やさないポイント

 

グルーミングは外でしましょう

 

 

先ほども触れましたが、犬や猫の抜け毛はダニのエサになってしまいます。

 

家の中でペットのグルーミングをすることで、ダニのエサとなる抜け毛が大量に家の中に飛散してしまいます。

 

グルーミングをするときは、縁側やお庭、ベランダなどで行うことをおすすめします。

 

しつけができるまでカーペットはひかないで

 

 

特に犬に多いことですが、飼い始めたばかりの頃はどこにでもおしっこをしてしまいますよね。

 

おしっこされるたびに毎回カーペットを洗っていますか?

 

正直、その都度カーペットを丸洗いすることなんてできませんよね?

 

大半の方が、おしっこされてしまった箇所をタオルやティッシュ等を使ってある程度拭き取り、仕上げにペット用の脱臭スプレーをして済ませてしまっていますよね。

 

これカーペットにとっても、衛生的にも本当に良くないです。

 

タオルやティッシュを使っておしっこを吸い取っても、完全に吸いきることは出来ません。

 

カーペットの中に残った水分によって、湿ったところが大好きなダニは繁殖します。

 

また、カビも発生しますので不衛生です。

 

フローリングであれば、おしっこをされたとしても完全に拭き取ることもできますし、さらに水拭きなどをすることで衛生面を保つこともできます。

 

犬の飼い始めなど、まだトイレのしつけができてない内はなるべくフローリングで過ごすことがダニ対策には効果的です。

 

布製品はニオイを吸収する性質がありますので、ペットを飼っている環境に布製品が多い家はニオイが発生している可能性があります。
飼い主さんは気づかないかもしれませんが、遊びに来た友人の方に不快な思いをさせてしまっている可能性があります。

 

ペットグッズも丸洗い

 

 

丸洗いによって、生きているダニ、ダニの死骸や糞、ダニのエサとなる物質を大幅に除去することができます。

 

ペットのベッドや、おもちゃ、下に敷いているマットなど定期的に洗いましょう。

 

 

ウチは天日干ししているから、洗わなくても大丈夫


 

と考えられている方もいますが、残念ながら天日干しではダニは死にません。

 

ダニを殺すには、50度以上の環境が20分以上必要です。

 

人用で使っている洗濯機を使うのに抵抗がある方は、ペット用に小型の洗濯機を1台用意してもいいかもしれません。

 

価格も1万円ちょっととお買い得で、大きさもコンパクト、水道がない場所でも使えますので本当に便利です。

 

我が家も使用していますが、本当にしっかり洗ってくれます。

 

ペット用品を洗う以外にも、泥だらけの衣類を洗ったり、靴を洗ったりと色々な用途で使用しています。

 

定期的にシャンプー

 

 

犬や猫は人間と違って、体の表面に汗を出す汗腺がないのでそれほど頻繁にシャンプーする必要はありません。

 

しかし全くしないのは、不衛生です。

 

あなたはご自宅の犬・猫を触る前に毎回必ず手を洗っていますか?

 

大半の方が、そこまでのことはしていないはずです。

 

洗う前の人の手は、驚くほど汚れています。

 

目に見える汚れもそうですが、目に見えないばい菌や花粉など多くのものが付着しています。

 

その手でそのまま触ったペットの身体には、当然多くの汚れや、人のアカが付着します。

 

これらはダニのエサとなりますので、ペットの体にダニが寄ってくる原因になってしまうんですね。

 

これらの汚れや、ペットに集まってきたダニを落とすためにもシャンプーは必要です。

 

ただしシャンプーのし過ぎもあまりよくありませんので、1カ月に1〜2回を目安にするといいと思います。

 

ダニ取りシートでダニを捕獲

 

 

生きているダニは、ペットのベッドやおもちゃの内部の繊維の奥に入り込んでいるため、なかなか駆除するのが難しいです。

 

定期的に丸洗いすることで、駆除することは出来ます。

 

しかし、そこまで頻繁にあれもこれも洗濯できない・・・という方にはダニ取りシートが有効です。

 

ダニ取りシートは、置いておくだけで生きているダニを一か所に集めることができます。

 

効果は3カ月続きますので、3か月後にシートごと捨て新しいものに交換するだけです。

 

殺虫成分を使用していないので小さなお子様やペットがいても安心して使えます。

 

ペットを飼われている人たちの間では、すでに有名な商品ですね。

 

 

まとめ

 

普段からできるペットのためのダニ対策でした。

 

ここで紹介している方法は、主に家の中に生息するチリダニ、コナダニ、ツメダニに対しての対策です。

 

 

ペットを外に散歩に連れていかれている場合は、外からさらに違った種類のダニを持ち込んでしまう可能性が高いです。

 

これらのダニが繁殖してしまった際は、獣医さんに連れていくか市販薬などを使用して一刻も早くダニの除去をしてください。

 

放っておくと、大変なことになってしまう可能性があります。

 

関連記事