ベッドはそのままなのに、なんで布団の敷きっぱなしはダメ?

 

布団は毎日たたむ方がほとんどですよね。

 

でも考えてみたら、ベッドはいつもそのまま・・・。

 

「当たり前だと思っていたけど、そもそも何で布団だけ毎日たたまなきゃいけないんだろう?」

 

って考えたことありませんか?

 

でもちょっと待って下さい!

 

ベッドの場合は、本当にそのままでいいでしょうか?

 

布団を毎日たたむ理由と、ベッドのお手入れについてみていきます。

 

布団を毎日たたむことに何か意味あるの?

 

朝起きたら、布団をたたむことが習慣になっている方が多いと思います。

 

でも、その理由って考えたことありますか?

 

小さいころから、そう教えられているから。

 

布団をたたまないと部屋が狭いから。

 

敷きっぱなしだと、移動するたびに踏んでしまって汚いから。

 

実は、布団をたたむのにはしっかりと的確な理由があるんです。

 

その理由は、布団を敷いてた場所の床を乾かすためなんです。

 

人は寝ている間に、約コップ1杯分の汗をかきます。

 

夏、冬関係なく毎日です、毎日。

 

そんな状態の布団をずっと床や畳の上に敷きっぱなしにしていたらどうなると思いますか?

 

当然、床や畳にはカビが生えてきます。

 

 

床や畳と接している面の布団もカビだらけになってきます。

 

まさに万年床(マンネンドコ)です。

 

布団を毎日たたむのには、汗をかいて水分を含んだ布団をどけることで床を乾燥させカビが生えるのを防ぐ役目があったんですね。

 

ここで一つワンポイントアドバイスです

 

朝起きたばかりの布団はすぐにたたんだり、押し入れにしまわないほうがいいです。

 

少し時間を置いてから、たたみましょう。

 

起きたばかりの布団の中にも当然汗による水分が含まれています。

 

ダニはこの湿気の高い状態の布団が大好きです。

 

そのままたたんでしまうことにより、布団の中の水分が抜けず、ダニにとって最高の環境となってしまいます。

 

ダニをこれ以上増やさない為にも、布団はすぐにしまわず、ある程度時間をおいて水分を飛ばしてからしまうことが大切です。

 

気にしたことないけど、ベッドはそのままでいいの?

 

布団を毎日たたむ方は多いと思います。

 

でもベッドを大半の人が、そのままにしているのではないでしょうか?

 

布団を畳まなければいけない理由は、先ほど見てきた通り床を乾燥させるためでしたよね。

 

ベッドに敷かれているマットレスは、そもそも床と接していないのでそのままでも大丈夫そうですよね?

 

実は、そんなことないんですよ。

 

ベッドも気を付けないと、マットレスがカビだらけになってしまいます。

 

 

布団の時にも説明しましたが、人は寝ている間にも約コップ1杯分の汗をかきます

 

マットレスだから、大丈夫!ということは全くありません。

 

マットレスもしっかり乾燥してあげないと、どんどん内部に水分が溜まっていってしまいます。

 

この湿気によって、ダニの繁殖スピードも上がり、カビも生えてきます。

 

 

今まで何も考えてこなかった方、あなたのマットレスは大丈夫ですか?

 

マットレスにカバーをかけてある方は、一度カバーを外して確認してみたほうがいいですよ。

 

いつも寝ている形に沿って、カビが生えていませんか?

 

黒い細かな点々です。

 

マットレスにカビを生やさないようにするためには、ベッドメイキングをしないことです。

 

ここで言うベッドメイキングとは、ホテルのベッドのようなこういう形にかけ布団をしないということです。

 

 

マットレスの上にかけ布団をかけてしまうことで、寝ている間に溜まった水分が逃げ場を失ってしまいます。

 

朝起きてからしばらくは、かけ布団をどかして置いたり、折りたたんで隅に寄せておくなどしてマットレスの水分を逃がしましょう。

 

また、天気のいい日には、マットレスのカバーを洗濯している間に部屋の窓を開け風通しをよくしてあげることで、効率よく溜まった水分を逃がすことができます。

 

まとめ

 

カビをはやさないためには、布団もベッドも敷きっぱなしの状態は良くないです。

 

布団は、毎日たたんでその下の床を乾燥させる。
ベッドは、掛布団をどけるなどしてマットレスに溜まった水分を逃がす。

 

こうすることでカビによる被害を防ぐことができます。

 

また布団自体に溜まった水分もダニの大好物となってしまうので、対策をする必要があります。

 

ダニは環境が整ってしまうと、爆発的なスピードで繁殖していきます。

 

定期的に布団やマットレスに掃除機をかけて、ダニの死骸や糞を除去してください。

 

またそれと同時に、ダニ取りシートを置いておくことで生きているダニを駆除することができますので、そちらもおすすめです。

 

関連記事

 

人気のダニ取りシートはこちら

 

あなたは大丈夫?間違いだらけの羽毛布団のお手入れ方法